「音楽と絵本」コンサートに出演しました2015年10月01日 14時58分14秒


9月26日(土)第一生命ホールにて「音楽と絵本」コンサート『くものすおやぶんとりものちょう』が無事に終わりました♪
ご来場くださいました皆さま、ありがとうございました!
大きなスクリーンに映された絵本、お話に合わせてピアノ、オーボエ、弦楽器の編成でいろいろな曲を聴きながら、朗読の飯原さんの幅広い声色に、お子さんはじめ、大人の方々もとても楽しんでいただけたようです♪
6年ぶりの再演もとても楽しく、再々演もしたいね!旅もいいね!と、皆で盛り上がりました!
素晴らしいコンサートを企画してくださったTANの皆さま、そしてスタッフの皆さま、ありがとうございました!


子どもを連れてクラシック  音楽と絵本コンサート
9月26日(土) 第一生命ホール

曲目  
【第1部】 色々な楽器の音色を聴いてみよう~楽器紹介もあるよ!~
・モーツァルト:「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より第1楽章 (弦楽四重奏)
・ブリテン:「オヴィディウス神話による6つのメタモルフォーゼ」より「パン」 (オーボエ)
・モーツァルト:オーボエ四重奏曲 ヘ長調 より第1楽章
・ベートーヴェン:ロンド・ア・カプリッチョ「なくした小銭への怒り」 (ピアノ)
・ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲 第2番 イ長調 より第3楽章

【第2部】音楽と絵本「くものすおやぶんとりものちょう」
スクリーンで見る絵本に、生演奏と朗読が重なるコンサート。チャイコフスキー「弦楽セレナーデ」/ムソルグスキー「展覧会の絵」/ベートーヴェン「月光」/ストラヴィンスキー「火の鳥」などの名曲を織り交ぜ、絵本の世界が音楽とともに豊かに広がります。(編曲:新垣隆)


出演者
クァルテット・エクセルシオ、古部賢一(オーボエ)、小坂圭太(ピアノ)、飯原道代(朗読)

コメント

トラックバック