9月のコンサートのお知らせ2014年06月18日 15時53分51秒



少し早い告知ですが、今年9月4日、中央区のヤマハホールにおきまして、フランスを代表するクラリネットの名手で国立リル管弦楽団首席クロード・フォーコンプレ氏と、クァルテット・エクセルシオが共演いたします。
曲目は、クラリネットの数ある曲の中から、モーツァルトとブラームスの五重奏曲を一度にお届けする豪華プログラムです。
フォーコンプレ氏の甘いクラリネットの音色と、弦楽四重奏とのアンサンブルをお楽しみください。
エクセルシオとしては、併せてハイドンの四重奏曲も演奏いたしますので、こちらもご期待ください。


....................................................................................................................................................................................................



◆ 二大クラリネット五重奏曲の世界

  ~クロード・フォーコンプレ&クァルテット・エクセルシオ~

https://www.yamahaginza.com/public/seminar/view/1431



 ○日時 2014年 9月 4日(木) 

     19:00開演 (18時30分開場) 


 ○会場 ヤマハホール

       
 ○出演

  クロード・フォーコンプレ(クラリネット)

  クァルテット・エクセルシオ


 ○曲目

  
  ・ブラームス : クラリネット五重奏曲 ロ短調 Op.115

  ・ハイドン : 弦楽四重奏曲 第39番 ハ長調 Op.33-3,

               Hob.Ⅲ:39「鳥」

   ・モーツァルト : クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581



クロード フォーコンプレ (クラリネット)

リル国立音楽院とパリ国立高等音楽院で学びクラリネットと室内楽で一等賞を得て卒業。これまでにミュンヘン国際コンクール入賞、パリ国際室内楽コンクール第1位等受賞。フランス共和国親衛隊音楽隊に入団後、新フランス放送フィルハーモニー管弦楽団ソロ奏者を務め、1978年より国立リル管弦楽団首席奏者に就任。オーケストラでの活動の他、クラリネット、打楽器、ピアノのピラミッド・トリオ、ニールセン木管五重奏団のメンバーも務める。指導も積極的に行っており、リルとルーベの音楽院で教授として後進の指導にあたる他、世界各国でマスタークラスを行っている。ソリストとしても活躍し、ヨーロッパ、南米、アメリカ、日本等の音楽祭にも度々招聘されている。2014年8月25~31日に日本で開催される第2回ジャック・ランスロ国際クラリネットコンクールで審査委員を務める。
現代音楽でもモーツァルトの音楽を演奏する時にも、氏の演奏には驚くべき軽やかさと繊細さが満ち溢れている。フランスを代表する名手の1人である。


 ○予約 チケットぴあ : t.pia.jp


 ○問い合わせ

  ヤマハ銀座ビルインフォメーション  03-3572-3171

    (11:00~19:30/第2火曜定休)

コメント

トラックバック